本ページはプロモーションが含まれています。

SnowMan目黒蓮「海のはじまり」で月9初主演!エキストラ募集あり!

アイドル

SnowManのメンバー目黒蓮さんが2024年7月スタートの連続ドラマ『海のはじまり』で月9初主演されることが発表されました。
前々から噂はありましたが、実際に発表されると現実味がありますね。
そこで、『海のはじまり』についてドラマの内容やロケ地・エキストラ募集情報について調べてみました。



※2024年5月8日現在の情報です。
※5月10日 エキストラ募集情報更新!
※5月20日 キャスト情報更新しました。

『海のはじまり』どんなお話?

『silent』(フジテレビ系)の脚本・生方美久氏、演出・風間太樹氏、プロデュース・村瀬健氏が再び集結し、この夏、“親子の愛”をテーマにした完全オリジナル作品を届ける。今の時代だからこそ伝えたい人と人との間に生まれる愛と、そして家族の物語を丁寧に描き、目黒は待望の月9初主演となる。
目黒が演じるのは主人公となる月岡夏。大学時代に、ふとしたきっかけで付き合うようになった同級生・南雲水季と幸せな日々を送っていた。しかし、就職活動を迎えようとしていたある日、突然、彼女から別れを切り出され、そのまま2人は別れることに。それから7年が経ち、新しい人生を歩んでいた夏だったが、大学時代の友人からの連絡で、水季が亡くなったことを知る。
別れを告げられて以来一度も会うことがなかったこともあり、その事実に実感が湧かないまま葬式へと向かった夏は、そこで海という名の幼い女の子と出会う。その女の子が、水季の子どもだということを知った夏は驚きを隠せない。そして、彼女の母親から、自分が海の父親だと聞かされる。水季が、自分の知らないところで、自分との間にできた子どもを生み、何も言わずにその子どもを育てていたことを知った夏は、水季と海が過ごした7年という月日に思いをはせる。

今の夏にとってこれからの人生をともに歩みたいと考える恋人・弥生。仕事の関係で出会い、交際が始まってから3年が経ち、そろそろ結婚も考えようと思い始めていたとき、夏に子どもがいることを知る。それは、夏にとってだけでなく、2人の未来を描こうとしていた弥生にとっても、青天の霹靂の出来事であった。
ある日突然、愛する人に、その人がかつて好きだった人との間の子どもがいることを知った弥生が何を考え、どのように向き合っていくのか。その揺れる心模様も、この物語の重要なテーマになる。
※オリコンより引用

『海のはじまり』キャストは?

月岡夏(目黒蓮)…都内の印刷会社で働く28歳。3歳の時に両親が離婚し、母親に引き取られた過去を持つ。その後、母親が再婚したことで、血のつながっていない父親と、3歳下の弟がいる。

南雲海(泉谷星奈)…大好きだったママを突然失い、そのママが大好きだった人と出会うことになった6歳の女の子。

南雲水季(?)…ふとしたきっかけで夏と付き合うようになった同級生。別れてからから7年がたち亡くなる。 夏の知らないところで夏との間に出来た子供を生み、何も言わずにその子供を育てていた。

百瀬弥生(有村架純)…突然血のつながった6歳の娘がいることを知らされた月岡夏と交際中の恋人。化粧品メーカーの開発部で働く女性。仕事の関係で夏と出会い、交際が始まり3年がたち、そろそろ結婚も、となんとなく考え始めている。

キャスト情報がわかり次第追記予定です。

『海のはじまり』いつからスタート?

2024年7月スタートとしかわかっていません。
初日放送日がわかり次第更新予定です。



『海のはじまり』ロケ地やエキストラ募集情報は?

エキストラ募集情報出ました!

どうやら5月12日(日)にクランクインの様です。
ロケ地は神奈川県相模原市

5月12日に1話の重要シーンの撮影が行われます。
150人の大募集です。
予想どおり↓のエキストラ募集が出ました。

同じスタッフが担当の『いちばんすきな花』や、現在放送中の月9『366日』のエキストラ募集情報がよく出ていたのは「トループ」です。今後募集が出る可能性が高いと思われますので、エキストラやロケ地が気になる方は、前もって登録されることをオススメします。

『海のはじまり』主題歌は?

主題歌情報は解禁されていません。
SnowManた担当するのか?他のアーティストになるのかまだわかりませんが、どんな曲が使われるのか楽しみですね。

『海のはじまり』まとめ

まだまだ発表されていない事項が多すぎて謎ですが、目黒くんの初の父親役、Silentチーム集結でのオリジナル作品ということでいろいろと期待しちゃいますね。
他の情報がわかり次第更新予定です。

 

タイトルとURLをコピーしました